2005年10月

佐藤卓己,八月十五日の神話

■きょうは、韓国では、「10・26事件」として記憶されている。■四半世紀ちょっとまえ、当時の韓国大統領パク・チョンヒ(朴正煕)が、大統領府警護室長とともにキム・ジェギュ(金載圭)KCIA(韓国中央情報部)部長に射殺された日にあたる(1979/10/26)。■キム部長は裁判の結果、内乱目的の殺人をとわれて死刑となった。独裁者パク・チョンヒは、自身が創設したKCIAトップに狙撃されたわけだから、それ自体異様な事態であり、核開発にのりだしていたパク大統領を、危険視したアメリカのCIAが暗躍したという謀略説まである始末だ。当時プサン(釜山)では民主化暴動がおきていた。■この事件を収拾した人物のひとり、チョン・ドゥファン(全斗煥)少将は、戒厳令下の韓国軍部のなかで実権をにぎり、年末には戒厳司令官を逮捕して、クーデタ(「粛軍クーデター」)に成功。翌年1980年5月には、あの「光州事件」がおきる。■ソウル・オリンピック以前の韓国をしらない世代、いや 2002年ワールドカップサッカーの日韓共同開催あたりからしか、よくしらない世代には、ピンとこないだろうが。
続きを読む

JR福知山線脱線事故 再論

■きょうで、「JR福知山線脱線事故」から半年をむかえた。■概要というにしては、かなり詳細な経緯は Wikipedia の 記事のとおりだし、事故原因が完全には解明されていないこと、すでに 何度も この事故について論及してきたが〔「人材補充計画という責務」「集団神経症としての列車ダイヤ」「「想定外」の大事故(その2)」「なぜ福知山線脱線事故は起こったのか」〕、「鉄道事故再論1」で、「後日、つづきをかく予定」と、かきながら、放ったままだったので、おぼえがき風に かきのこした論点を列挙しておく。 続きを読む

国連発足60年

■きょうで、国連国際連合United NationsNations UniesNaciones Unidas,ほか)は、創設60年にあたる。■国連って組織は、かんがえてみればみるほど、ふしぎなところだね。 続きを読む

公認「地震予知」を疑う

■きょうで、「新潟県中越地震」から ちょうど1年になる。■Wikipediaがまとめているとおり、50名以上が死亡、5000人ちかい負傷者、避難住民は10万をこえ、家屋の全半壊約1万6千棟といった、大被害ではあったが、「一部で火災が発生したものの、瞬間的に兵庫県南部地震を越えた規模と比べれば被害ははるかに少なかった。山間部で人口が密集する都市が少なかったこと、豪雪地帯のため雪に押しつぶされないよう建物が頑丈に作られていたこと、また小千谷市などでは阪神・淡路大震災以来災害に備えた街づくりを進めていた事などが、被害を抑えた要因だといわれている」。■しかし、当然のことながら、被災のツメあとは、きえさっていないし、「上越新幹線脱線事故」や電話網のパンク、そして「柏崎刈羽原子力発電所」の安全性など、いまも 再検討すべき ことがらは、すくなくない。
■今回は、地震実際上予知不能であり、であるがゆえに、おこってしまうことを前提にした、善後策をどうすべきかを 冷静にかんがえるために、島村英紀 『公認「地震予知」を疑う』
〔柏書房〕を紹介する。 続きを読む

国語教科書の思想

石原千秋『国語教科書の思想』〔ちくま新書〕は、優等生的な、あるいは常識的な発想で ずっといきてきたひとにとっては、すごく刺激的な啓発書だろう。■カバーに引用されている、つぎのような指摘が刺激的に感じられるなら、「おかいどく」だ。しかし、これで、さきが よめてしまうのなら、資料集として必要かもしれない層だけかえばよい。

……国語がすべての教科の基礎になるような読解力を身に付ける教科だと考えている人がいるとしたら、それは「誤解」である。現在の国語という教科の目的は、広い意味での道徳教育なのである。したがって読解力が身に付いたということは、道徳的な枠組みから読む技術が身に付いたということを意味するのだ。………
〔表紙カバー/pp.25-6〕 続きを読む
記事検索
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

haranatakamasa

タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ