2006年03月

民主党の人材というか体質2

以前西村眞悟/永田寿康、両議員をかかえていた/いる民主党という政党の体質を問題にしたが、ほかにも、いろいろいることも、もうしそえておこう。■少々、まえのネタだが、日本共産党の日刊紙『しんぶん赤旗』からの転載。

民主議員が「ガセネタ」もとに
思想差別まで要求
〔2006/03/09〕

続きを読む

Wikipedia型教科書の構想3

前回リンクでとべる、という利便性が、「?……専門家でもない人物から、あきらかに致命的ともいえる欠陥をかかえているとの指摘をうけてしまうだけの、記述の「ておち」。■?最初の項目を初学者が理解するために最適の質/量か、関連リンクの項目バランスはどうか、関連リンクへの「ガイド」役が適当か、リンクされた項目群個々の、そして総体/相互の記述の質/量 両面でどうか……■?外部リンクに依存しないで、それなりに満足のいく探索結果がえられるのか、という自立性……」等々の問題群を浮上させるとのべた。■実は、??も重要なのだが、当座、自立的な学習者をてだすけするという趣旨でいうなら、?こそ Wikipedia にかぎらず、既存の ネット上のサイトの各文書が、最大限に留意するというか、もっとも改善すべき問題群といえる。
■なかでも、「最初の項目を初学者が理解するために最適の質/量か」という点が最大の眼目になる。■なぜなら、最初の項目が 質/量いずれかで、利用者の負担になるなら、もはや そこから、よみすすめられることは、あまりないからだ。
続きを読む

Wikipedia型教科書の構想2

前回Wikipedia型のネット百科事典を、単なる百科事典として編集・整備していくのではなくて、その「ハイパーリンク」の特性を最大限に有効利用したテキスト(教科書)が、利用者にとっての もっとも有益な情報源になること、もっとも主体性を保障するシステムになりえることを提起した。■かなり抽象度のたかいはなしをしたので、少々具体的に構想をにくづけしてみよう。

Wikipedia「メインページ」で、たとえば「アメリカ」を検索すると、

シエラネバダ山脈 (アメリカ)
関連性:64.1% - -
アメリカ・リバータリアン党
関連性:64.1% - -
アメリカ・インディアン諸語
関連性:62.9% - -
アメリカ (曖昧さ回避)関連性:62.5% - -
……

といった検索結果がえられる。■当然、これは、検索語が「あいまい」なためで、「アメリカ合衆国」など、よりしぼりこまれた単語を入力できれば、ぐっと検索結果が限定される。
■しかし、ここでは、複数の対象にまたがる検索結果を前提にした、「アメリカ (曖昧さ回避)関連性:62.5% - - 」にあたっていこう。

続きを読む

報告:フェロシルト・早期撤去実現のために!?石原産業(株)から説明

■『れんげ通信』で、兼松秀代さん(「放射能のゴミはいらない!市民ネット・岐阜」代表)が、先日25日の フェロシルト撤去問題でひらかれた集会(石原産業首脳部による説明をふくむ)を報告している。

 「フェロシルト・早期撤去実現のために!?石原産業の説明?」集会〔3.25集会報告〕
続きを読む

まきかえしに必死な原発推進派メディア=志賀原発運転停止命令はでたが4

■「【主張】プルサーマル同意 評価したい地元の先見性」(『産経』社説,2006/03/28)とか、「[プルサーマル]「今度こそ確実に実現したい」」(『読売』社説,2006/03/28)とか、右派メディアは、先日の金沢地裁の判決に、過敏なほど反応している。■「プルサーマル」という、あやしげな技術に地域がそろって「うけいれ」を表明しているわけではないからだ。
続きを読む
記事検索
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

haranatakamasa

タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ