2007年02月

朝鮮総連・集会での日比谷公園使用許可、都が取り消し(読売)

■『読売新聞』の記事から。

朝鮮総連・集会での日比谷公園使用許可、
都が取り消し
(2007年2月27日12時21分 読売新聞)
 在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)の関連団体が3月3日、都立日比谷公園(東京・千代田区)で予定していた集会について、公園を管理する東京都が「混乱が予想される」として、使用許可の取り消しを決定していたことが分かった。

 朝鮮総連側は27日、この処分を不服として、使用許可取り消しの執行停止を求める仮処分を、東京地裁に申請した。

 都によると、1月25日に朝鮮総連側から公園の使用許可の申請があり、使用料を受け取ったうえで、いったんは使用を許可。しかし、都や公園を委託管理している業者に対し、右翼団体などから抗議が相次いだことから、都は26日、「集会が開催されれば一般の利用者も巻き込み、大きな混乱になる可能性がある」と判断し、取り消しを決めた。

 朝鮮総連などによると、集会は各地で起きている朝鮮学校の生徒への嫌がらせや、日本政府の制裁措置に抗議するために計画された。朝鮮総連は「集会の自由を踏みにじる行為で言語道断。決して容認できない」と話している。
続きを読む

増補版Wikipedia 柳澤紀子

■おさわがせ大臣 柳澤伯夫氏の おつれあいは、一見単なる民間人にみえるが、そうでもなさそうだ。■以下、Wikipediaから〔リンクの大半は省略〕。

柳澤 紀子(やなぎさわ のりこ、俗に柳沢紀子とも。1940年-)は、日本の版画家、美術家、学者。武蔵野美術大学造形学部教授。

略歴
1940年、静岡県旧浜松市(現在は周辺市町村と合併し新制浜松市)にて誕生。浜松市立高等学校を経て、1965年、東京藝術大学大学院を修了。その後、アメリカ合衆国ニューヨーク州に渡り、デザイン、版画といった美術への造詣を深める。帰国後は静岡県掛川市に居を構えアーティストとして活躍し、精力的に作品を発表する。


人物
夫は自由民主党所属衆議院議員柳澤伯夫である。
紀子が大学院生当時、大蔵省職員の伯夫と出会い交際が始まった。なお、知り合ったきっかけは知人の紹介である。
伯夫の「女性は子供を産む機械」発言を知った際、紀子は「なんでこんなバカなこと言ったのよ」[1]と伯夫に向かって怒鳴ったため、伯夫が紀子に謝罪した。
渡米して美術を学んだ経験からイサム・ノグチらアメリカ合衆国のアーティストについても詳しい。
続きを読む

伊吹文科相発言、官邸は擁護=安倍首相、「問題とは思わぬ」(時事)

2007/02/26-18:18
伊吹文科相発言、官邸は擁護
=安倍首相、「問題とは思わぬ」

 安倍晋三首相は26日夕、伊吹文明文部科学相が、日本は「大和民族が統治した同質的な国」と発言したとされる問題について「大体、仲良くやってきたということじゃないか。特に問題だとは思わない」と述べ、問題視しない考えを示した。
 この中で首相は「戦国時代とか戦いの歴史もあるが、そんなに相手を皆殺しにするということもなく、まあまあ仲良くやってきたということなんじゃないか」と指摘。人権をバターに例えて「食べ過ぎれば人権メタボリック症候群になる」とした文科相の発言に関しても「権利には義務が付き物、自由には規律が大切ということを言っていると思う」と擁護した。首相官邸で記者団の質問に答えた。

---------------------------------------------
■「特に問題だとは思わない」とくちばしれる、いや おそらく本気でそうおもっているらしい安倍っちの歴史認識自体「問題」そのものだとおもうぞ。■「戦国時代とか戦いの歴史もあるが、そんなに相手を皆殺しにするということもなく、まあまあ仲良くやってきた」といった歴史観にいたっては、「ああ、あなたの歴史認識は、そのレベルですか?」というほかない。

続きを読む

センター試験:リスニング機器、性能劣るのを承知で採用(毎日)

毎日新聞 2007年2月25日 18時26分
センター試験:リスニング機器、性能劣るのを承知で採用
音声トラブルが相次いでいる大学入試センター試験(英語)のリスニングテストをめぐり、センター(東京)が、現行のICプレーヤーの性能が競合メーカーより劣ると認識しながら採用していたことが内部報告書で分かった。数百円の価格差を重視して採用したとみられる。しかし、報告書は同時に重大な問題点として、使い捨ての現行方式に懸念を示し、早急にプレーヤーの再利用を検討すべきだと「警告」していた。 続きを読む

クラスター爆弾禁止へ条約 日本など宣言に加わらず(朝日)

■「「非人道的な兵器」?」の続編。■そのときは「社説」を参照したが、また『朝日』の記事から。

クラスター爆弾禁止へ条約 
日本など宣言に加わらず
2007年02月23日22時41分(asahi.com)
316eff0d.jpg
 国連などが非人道的だと批判しているクラスター爆弾をめぐり、ノルウェーが呼びかけた国際会議は23日、08年末までに使用、製造、移動、備蓄を禁止する条約の締結を目指す「オスロ宣言」を採択し、閉幕した。49カ国と国連機関、NGO(非政府組織)が参加。このうち日本とポーランド、ルーマニアの3カ国だけが宣言に加わらない意向を表明した。今後、条文の整備などを急ぐ









クラスター爆弾 続きを読む
記事検索
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

haranatakamasa

タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ