2007年04月

「裏づけ捜査に問題」公判中も自覚 鹿児島12人無罪(朝日)

■「捜査資料、地検「死んでも出さない」 鹿児島12人無罪(朝日)」の続報。■またまた『朝日』の記事から。

「裏づけ捜査に問題」公判中も自覚 
鹿児島12人無罪
2007年04月30日11時54分(asahi.com)

 被告12人全員の無罪が確定した03年の鹿児島県議選をめぐる公職選挙法違反事件(買収・被買収)で、県警と鹿児島地検が、「買収」の動機や「買収会合」の回数などの裏付け捜査に問題があることを十分に認識しながら公判に臨んでいたことが29日、朝日新聞が新たに入手した内部文書で明らかになった。文書は、公判をめぐる県警と地検の協議内容を県警側がまとめたもので、県警の捜査を検証しなかった地検の対応が福岡高検から問題視された経緯などが記されている。

 すでに別の文書で明らかになっている「捜査報告書の改ざん」や「不利な捜査資料を公判に出さないようにする口裏合わせ」とあわせて、事件をめぐる捜査側のずさんな対応がさらに明確になった。こうした内部文書が複数明らかになるのは極めて異例だ。
続きを読む

日本の高校生「偉くならず、のんびりと」 日米中韓調査(朝日)

■『朝日』の先日の記事から。

日本の高校生「偉くならず、のんびりと」 
日米中韓調査
2007年04月26日(asahi.com)

 「偉くなりたい」と思っている割合は他国の3分の1程度の8%。むしろ「のんびりと暮らしていきたい」と考えている子が多い――。日本の高校生は米中韓国に比べそんな傾向があることが、財団法人「日本青少年研究所」などの調査でわかった。「偉くなること」に負のイメージが強く、責任の重い仕事を避ける傾向も目立った。
  
e656225e.jpg
 調査は昨年10?12月、日米中韓の千数百人ずつを対象に行われ、日本では10都道県の12校1461人に聞いた。

 日本の高校生の特徴がもっとも表れたのが、「偉くなること」についての質問。他国では「能力を発揮できる」「尊敬される」といった肯定的なイメージを持つ生徒が多いのに対し、日本では「責任が重くなる」が79%と2位以下を大きく引き離した。「自分の時間がなくなる」「偉くなるためには人に頭を下げねばならない」も他国より多い。


続きを読む

あきれた政治家とその「ブレイン」2=マッチョでネオリベしか東京の首長になれないというが8

■「あきれた政治家とその「ブレイン」=マッチョでネオリベしか東京の首長になれないというが 6」の補足記事。■中長期的には敵にシオをおくるようでイヤだが、今回にかぎっては、石原・佐々ラインに致命的打撃をくわえるだろうWallerstein氏のツッコミをそっくり転載。

二〇〇〇?三〇〇〇人の根拠 2007-04-28 00:55
石原慎太郎氏の発言。

ちょっと数字は違ったかも知れないけど、佐々(さっさ)さんの受け売りでね。

実は当時の内閣官房にも責任がある。とにかく知事、市長の要請が遅れた。おそらく自衛隊は7、8時間、手をこまねいて出動を控えていた。


その佐々淳行氏の発言。

『8割が即死』と言われているのは事実でなく、石原知事の発言は間違っていない。自衛隊の出動で救えた正確な人数はわからないが、石原知事に災害時の初動の重要性を説く際に『2、3000人ほどが助かったでしょうね』と言ったかと思う。
続きを読む

くりかえすが、安倍首相は過去の自分の発言についてはひとことも謝罪していない?=いわゆる「従軍慰安婦」問題について17

■「産経は首相の謝罪を批判しないのか?=いわゆる「従軍慰安婦」問題について16」の補足記事。■先日の『JANJAN』の記事「恥ずかしい国 日本 元兵士証言?安倍首相訪米を前に(2007/04/27)のコメント欄に、ある種典型的な非難がでたので、全文転載。

安部総理の発言と行動について
名前:山口一男
日時:2007/04/28 03:31
  他のスレで私自身の慰安婦問題に対する意見は書いてきたので、それは繰り返さないけれど、この記事にある「安倍首相の『同情』との発言は当事者ではなく他人事の発言である」などの最近の安部総理のこの問題に対する発言や姿勢についての批判には、米国在住が長くで「外からわが国を見ている」一日本人として大きな疑問を呈せざるを得ない。安部総理の「慰安婦に深く同情する」「人権問題に真摯に取り組みたい」などの発言には米国でもワシントンポストの「2枚舌」批判やダニエル・イノウエ上院議員の「日本政府は本気かどうか疑わしい」という懐疑論はあるが、米国の知日派にはおおむね好意的に受けとめられている。この総理の発言に対し、日本では「左」はワシントンポストと同様の「批判の鎮静化を図るだけの策略」という批判的見方や、「右」からはそれまでの彼の思想からの「変節」と見る見方など、肯定的評価は極めて少なく、また日本の大新聞も事実の報道のみで論評は控えているように思われる。
続きを読む

慎太郎都知事怒った 東知事の「傲慢」発言を一蹴 (スポーツ報知)=マッチョでネオリベしか東京の首長になれないというが 7

■『阿修羅』経由からの記事。

慎太郎都知事怒った 東知事の「傲慢」発言を一蹴 (スポーツ報知)
http://www.asyura2.com/07/senkyo34/msg/112.html
投稿者 天空橋救国戦線 日時 2007 年 4 月 29 日 09:41:53: ZtsNdsytmksDE

(2007年4月28日06時00分 スポーツ報知)

http://hochi.yomiuri.co.jp/topics/news/20070428-OHT1T00006.htm

 東京都の石原慎太郎知事(74)が27日、宮崎県の東国原(ひがしこくばる)英夫知事(49)のホームページ(HP)上での「東京の傲慢(ごうまん)は復活した」との発言に対し、「田舎もんが東京のことを偉そうに言わん方がいい」と言い放った。「傲慢」発言については、東国原知事が複数のメディアで「傲慢なのは石原知事ではなく、保守的でありたいと願う都民」などと説明。この弁明に、石原知事は不快感を露骨に示し「言うことがあるなら、オレの目の前に来て言えばいい」と“直接対決”を突きつけた。

 「目の前で言え、オレの前で言ってみろ、向こうにそう言っときゃいいよ」石原知事は、東国原知事の名前が出ると、質問を遮って、吐き捨てるように語った。
続きを読む
記事検索
最新コメント
最新トラックバック
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ