2007年05月

高山市には なぜこんなに不可解な情報が

高山市は、
旧高山市中心部は江戸時代以来の城下町・商家町の姿が保全されており、その景観から「飛騨の小京都」と呼ばれている。観光ガイドでは飛騨高山と記され、全国各地から毎年非常に多くの人が観光に訪れる。また、最近は、「日本の原風景を残す街」として海外にも紹介され、日本国外からの観光客も増加している。全国の小京都を代表するにふさわしい町並みが残されている。
といったぐあいに、非常にうるわしいイメージが支配的だが、その実、かなりキナくさいうわさがたえないことは、この日記でも再三とりあげてきた
■高山市のヤミをかたらせるなら、その第一人者とハラナが目するのは やはり一人閑氏であり、その飛騨高山論〔『暘州通信』〕は、依然健在である。■今回は、きのうの記事を転載。


●85 高山市は退職職員にヤミ給与支給?
■高山市の退職者A氏(匿名希望)より、筆者あてに情報が寄せられた。「高山市長・土野守はすでに退職した職員に給与を支払っている」というものである。高山市の職員らはこの不正給与のことを「ヤミ給与」とよんでいる。■この情報には耳を疑ったが、やがて真実であることが判明した。■別事案で高山市の行政相談員・小谷義男氏とお話しすることがあり、このことについて触れたのだが、小谷氏は高山市に出かけて真偽を確かめたそうである。■高山市は、「それは事実である」と回答したという。さらに、このようなことをしなければならない最大の理由は「高山市の退職制度と年金問題にある」ということだった。
続きを読む

自殺の女性医師は「過労死」 愛媛の病院側に賠償命令(朝日)

■「小児科医の過労自殺訴訟、厚労省が控訴断念 労災認定へ(朝日)」と関連記事。 


自殺の女性医師は「過労死」 
愛媛の病院側に賠償命令
2007年05月28日20時56分

 愛媛県新居浜市の「十全総合病院」に勤めていた女性医師(当時28)が自殺したのは過労のためだとして、関西に住む両親が病院を経営する財団法人「積善(せきぜん)会」に対し、約1億9000万円の損害賠償を求めた訴訟の判決が28日、大阪地裁であった。大島真一裁判長は、過労で自殺に追い込まれたと認定し、「うつ病なのに病院が業務を軽くする措置を怠った」と指摘。逸失利益と慰謝料など約7700万円の支払いを病院側に命じた。

 原告側代理人の弁護士によると、勤務医の過労自殺をめぐり、病院側に損害賠償を命じた判決は全国で初めてという。
続きを読む

やっぱり全然こりてない石原産業(フェロシルト)

■先日紹介した、てらまちさんの記事のうち、フェロシルト関連にしぼって転載。

◆またも石原産業体質。
小牧の新たな不法投棄地を知りながら隠した。
刑事事件の求刑。判決は6月25日


 石原産業は愛知県小牧市にフェロシルトのあらたな不法投棄場所があるのを知りながら県にも地元にも報告せず、公表もしていなかった。
 それがバレた。約5万9000立方メートルといからハンパな量じゃない。
 石原産業の体質をまたも見せつけた。

 刑事事件の公判では、求刑がされた。元工場長に懲役3年、会社に5000万円の罰金。判決は6月25日。
 やっぱり「三重県よろずや」さんは、生々しい報告 ⇒ 第5回公判 傍聴記録
   (追記。 吉川さんも 公判傍聴の感想 を書いた)

 先日の社長退任のことについて、朝日・三重県版はしっかりまとめていた。
……

続きを読む

「松岡農相」でさわぐのは、得策でないが…

検察は、ふざけたコメントをながすな」のコメント欄」でも紹介したように、「松岡疑惑、××還元水、政治資金問題は元来ワキネタ。 安倍ワンポイント内閣の使命は、改憲。 彼など頃合いの煙幕でしかない」以上、メディアや与党の連中にあおられておどることほど、おろかなことはない。■めをこらすべきは、なにがかくされようとしているかであり、「緑資源機構」スキャンダル自体が「煙幕」の可能性さえあることに留意しなければならない。
■しかしである。『反戦な家づくり』の以下の分析記事はすごすぎる。

松岡農相 林道整備 BSE (05/30)
緑資源機構の元理事が転落死(29日) (05/29)
松岡農相の捜査予定を把握していた安倍晋三 (05/29)
松岡農相は暴力団の借金で自殺か?? (05/28)

■マスメディア関係者の一部は、「そんなこと先刻承知のこと」などと、つよがってウソぶくかもしれない。■しかし、それだったらなおさら、「マスゴミ」などと侮蔑されないよう、『反戦な家づくり』を「しろうとの憶測」と冷笑するぐらいの、すごいウラとりをしてみせろよ。■あるいは、おおむこうをうならせる解説記事をかいてみろ。

■ブログや匿名掲示板の「憶測」をこえられないマスコミなんて、大本営発表とどこがちがう?■そんなものに、カネをはらいつづける層がいつまでつづく? ■それとも、「うれるだけうって、あとはにげきり」などと、倫理もかなぐりすって、売文をやりとおす気か?


●「増補版Wikipedia 松岡利勝(国会議員)
●「トラックバック・ピープル 安倍晋三

横浜大空襲(増補版Wikipedia)

■「東京大空襲で国を提訴=遺族ら112人、賠償求める(時事)=戦略爆撃という愚行再考5」の続編。


横浜大空襲(よこはまだいくうしゅう)は、1945年5月29日の昼間に米軍によって横浜市中心地域に対して行われた空襲である。B-29 爆撃機517機・P-51 戦闘機101機による焼夷弾攻撃で約8千?1万名の死者を出した。 米軍は、攻撃目標を東神奈川駅、平沼橋、横浜市役所、お三の宮、大鳥国民学校の5ヶ所を定めて襲撃し、特に被害が甚大だったのは、現在の神奈川区反町、保土ヶ谷区星川町、南区真金町地区一帯とされている。

京浜急行電鉄 黄金町駅周辺一帯は、東急湘南線上り下りの停車中の電車から空襲警報発令と共に退避中の利用客も被害に遭遇し、多数の焼死体が累々と折り重なった所である。


外部リンク
川崎・横浜大空襲の記録
続きを読む
記事検索
最新コメント
最新トラックバック
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ