2007/02/26-18:18
伊吹文科相発言、官邸は擁護
=安倍首相、「問題とは思わぬ」

 安倍晋三首相は26日夕、伊吹文明文部科学相が、日本は「大和民族が統治した同質的な国」と発言したとされる問題について「大体、仲良くやってきたということじゃないか。特に問題だとは思わない」と述べ、問題視しない考えを示した。
 この中で首相は「戦国時代とか戦いの歴史もあるが、そんなに相手を皆殺しにするということもなく、まあまあ仲良くやってきたということなんじゃないか」と指摘。人権をバターに例えて「食べ過ぎれば人権メタボリック症候群になる」とした文科相の発言に関しても「権利には義務が付き物、自由には規律が大切ということを言っていると思う」と擁護した。首相官邸で記者団の質問に答えた。

---------------------------------------------
■「特に問題だとは思わない」とくちばしれる、いや おそらく本気でそうおもっているらしい安倍っちの歴史認識自体「問題」そのものだとおもうぞ。■「戦国時代とか戦いの歴史もあるが、そんなに相手を皆殺しにするということもなく、まあまあ仲良くやってきた」といった歴史観にいたっては、「ああ、あなたの歴史認識は、そのレベルですか?」というほかない。

■「新しい歴史教科書をつくる会」を支援して来た議員連盟「日本の前途と歴史教育を考える若手議員の会」(1997年2月27日結成)の元事務局長」〔Wikipedia 安倍晋三「人物像」〕って、タカ派的なイメージも、「ヤマト民族は一貫して平和的」とかいった、ひとりよがり・独善的な自画像を基盤とした、多数派日本人のありがちな歴史認識の産物だったわけね。「相手を皆殺しにするということも」ないから、「大体、仲良くやってきた」で、すんでしまうと。■ま、うすうす、わかってはいたけど。
■琉球列島に災厄をおぼぼしつづけた近代日本という原罪ひとつとっても、ドイツのユダヤ・ポーランド問題なみの謝罪・補償の日々になるほかないはずなんだが、もちろん そんな自覚ないよね……。

■それにしても、こういった無自覚な差別発言をやらかす人物が文部科学大臣というのは、あまりにトホホ。■そういう人物で閣僚名簿をつくることに問題を感じない首相は、さらに大問題。■ま、安倍っち自身が「問題」のカタマリのような人物なんで、周囲に清廉潔白・人格/品格を要求できないという、根源的な「大問題」があるけどね。
■もっとも、柳澤先生なんぞは、厚生労働官僚らからすると、実にまともな人物だそうで、更迭されたら一層トンデモな人物が登場するってことで、頭痛のタネらしいから〔『AERA』'07.2.12,p.24〕、要は、まともな人物を自民党・公明党周辺から登用することが不可能な、決定的人材不足なのだろう。

■しかし、こういった「代表」しかだせない国民。こういった「代表」しかえらばない選挙民というのは、世界のはじだとおもう。■石原都政を再選しつづけているのが、「首都」住民なんで、まあ「代表」なんだろうね。■パロマ・リンナイ・トヨタが名古屋を頂点とする日本列島の企業文化を「代表」するとすれば、都知事選・自民党首相選というのは、東京を頂点とする日本を象徴する政治文化というほかないんだろう。

<文科相>「人権だけ食べ過ぎれば人権メタボ症候群」と発言
[02月26日 11時17分]
 伊吹文明・文部科学相は25日、長崎県長与町で開かれた自民党長与支部大会で「教育再生の現状と展望」と題して講演し、「人権だけを食べ過ぎれば、日本社会は人権メタボリック症候群になる」と発言した。また、「大和民族がずっと日本の国を統治してきたのは歴史的に間違いのない事実。極めて同質的な国」などとも述べた。

 伊吹文科相は、人権を「侵すべからざる大切なもの」としたうえで、バターに例えて発言。「権利と自由だけを振り回している社会はいずれだめになる。これが今回の教育基本法改正の一番のポイント」と持論を展開した。

 「同質的な国」発言の前段では、イラクを例に出し「宗教的対立が激しいと、同じイスラムの中でも宗派が違うだけであれだけ厳しく対立する」とし、日本を「宗教的に極めて自由かったつな国民が作っている」と述べた。

 日本と民族を巡っては、86年の中曽根康弘首相の単一民族国家発言以降、自民党の閣僚・議員が同様の発言を繰り返し、アイヌ民族が抗議。「単一民族優越主義」的な発言などとして、国際的な批判を招いた。

 伊吹文科相は講演でさらに、全国の高校で発覚した履修漏れについて「受験に有利なことだけ教えたっていうのは未履修問題。教育の世界における村上ファンドやライブドアみたいなもの」とも発言した。【横田信行】


●「文明実は  不明(^_-)-☆
●「失言オチ続編。所詮は他人事、アホらしい!
●「Wikipedia 伊吹文明
●「トラックバック・ピープル 安倍晋三