■『三重県よろずや』さんの先日の記事「県知事と県当局の責任」の一部をリンクをおぎないながら転載。


萩原量吉

 19分40秒~
 http://www.pref.mie.jp/GIKAI/contents/1020/player_bb1.htm

えー
フェロシルトというのは
これは石原産業産廃そのもの
アイアンクレーの形を変えた産廃そのもの
偽装なんですね

こちらにフェロシルトとアイアンクレーを置きました
どっちがどっちか分かりますか?

でこれねえ
普通の人が見たらねえ
こんなん誰でもねえ
どっちも産廃やんかちゅうんです

産業廃棄物そのものなんです
まともに見たらですよ
でまともに見なかった
石原産業がああ言ってたからなんですね

で結局ねえ誰がこんな事態を作り出したのかと
で他府県にも迷惑をかけて
ほーんとに申し訳ないんだけども

野呂知事はねえ
石原の幹部が逮捕された時に
全体量の7割はリサイクル製品認定前の時だった等と
責任逃れ発言をしております
おかしな話です

石原産業との癒着の問題はねえもうねえいっぱい山ほどあります
私たちは今すべて言う時間がありませんけれども


1985年当時から
試験研究機関総動員して石原の
えー廃棄物
えー資源化研究を強力に支援してます

この時に六価クロム出てることはちゃんと認めてるんです
県の機関が

それから2002年2003年には
科学技術センターでフェロシルトを利用した
農業用の土壌改良材の共同研究をやっている
補助金まで出して

それから県のホームページで
三重の環境のとこでわざわざ宣伝までしてる

環境保全事業団
理事会に石原産業枠がある

歴代工場長の理事
うぬ工場長が理事に入ってる

この事業団の社屋は
石原化工建設の請負ですが
石原との関わりはあまりにも深い
この環境保全事業団が
検査しただけでリサイクルは六価クロム出ないしと
てなことでやっている

クロスチェックもしない
まったく検査結果の鵜呑み

それから
認定審査の時にも
アイアンクレーとフェロシルトの違い
この資料の提出

これも求めたんだけど
県職員が意識的にサボったのか
やられていない

公判の中でも
この石原の裁判
公判廷の中でも県の手助け等が色々とやられている

問題が大きくなってから私たちはねえ
パイプが下で繋がってるではないかと
そういう事実まで突き付けたんですよ

それでもまともに検査しなかった

立ち入り件数も大幅に減ってる
事前通告してからの立ち入りをやってる


もうねえ
あらゆるところで石原産業との癒着がいっぱいであるし

この犯罪にねえ
手助けをしたのじゃないか
協力してきたのじゃないか
こういうふうに言われても仕方がない

私はねえ
これら一つ一つの事実をねえ
きちんと精査して
深く反省もして
その責任を明確にすべきだと

それをやらなかったらねえ
石原産業なんていうのは札付きの企業でしょう?

廃硫酸の垂れ流しもありました
公害裁判でもありました

まさにねえ
このような企業に対して
やっぱり大企業だから許されるといったようなね
こういう甘さがあるのではないかと
この点をずばり指摘しながら
知事の責任を具体的に問いたいと思いますが
いかがでしょう?

この反省をとことんやって
調査をし直して
県の責任明確にする
このことを約束して下さい


▼知事野呂昭彦君

えー
さきほど
えー民間の会社に就職をした県職のOBについて
資料を提供しろと
まあこういうことでございますが

あー
それについ
つきましては県の方で斡旋をしておる
紹介をしておるわけでありませんので
そういった資料は持ち合わせておりません

それから
うーん
今のフェロシルト問題でございますけれども
まこれにつきましては
県民の皆様に大きな不安を与えたところでございます

県と致しましてもですねえ
リサイクル製品の認定というような
そういったこと等もございまして
誠に道義的な責任を感じておりまして

そっからですねえ
ま議会とも色々と協議を致しまして
平成18年3月に
この三重県リサイクル製品利用推進条例
改正をするというような
まあ手続きを取ったわけでございます

今あのー
フェロシルトの撤去の状況でございますけれども

(また後ろの方で声がしてます)

えー
まー県内7つございまして
まあ5つで完了致しております

えー今後ですねえ
やっぱりこういう撤去作業残っておるところを
しっかり進めていくということが
また県民の早く信頼回復に結びついていくものであると考えております

まいずれにしましても
えーこの問題から得ました教訓を活かしながら
さらにあの
しっかり県政に取り組んでまいりたいと
思っております


▼萩原量吉君

さきほどの天下りで
県が斡旋していないんだから
資料を持ち合わしていないなどという答弁

これはねえ
もうまったく無責任でねえ
私がこの事実突き付けたんだから
この事実検証してみたらどうですか?

高値安定になってる
これ官製談合だって私言ってるんですよ

あなたもねえ
そういう態度なら
官製談合の手助けしていると言われても仕方がないですよ
まったく無責任

石原産業のフェロシルトの問題でねえ
責任を感じながらと言われているけれども
教訓って言ってるけれども
教訓どう汲み出してるのかって
まったく教訓がない


でこれはねえ
県議会も
このリサイクル条例をはじめ
そして
えー当初大企業は無かったのに
大企業まで含めたねえ
えーこういうものにまで入れ込んできた

これあの
石原産業と富士電機だけが
県の補助金も貰って入ってるんですよね
おかしな話なんです

でしかもねえ
あのー県議会は
この問題についても
残念ながら私たちが居なかったですけれども

新聞にもねえ石原産業のフェロシルト問題
えー逮捕された翌日にね
取り上げた議員は一人も居なかった

議会と県民感覚との間に大きな溝があるのかもしれない
浮世離れした集団ではある
県議会を浮世離れした集団とまでねえ
新聞に書かれているというねえ

ある面では
県当局と県議会に対して
こういう疑惑が県民からも掛けられているんですよ

でその意味ではね
私は議会も含めて
これらの問題がなぜ出てきたのかということをね
深く反省をし
そして教訓を掴んで
そこから環境行政を変えていくんだということにならなかったら
これは他県からも笑い者になる

ましてや環境先進県などと言いながら
RDFの爆発であったりね
あるいはガス化溶融炉も大赤字でなんともならんだり
という事態になっているわけでありますから
本当にその意味で
このような大企業との癒着
ここに対して
厳しく反省をしなきゃならんというふうに思います

しかもねえ
石原産業はねえ
えーこのフェロシルトの認定がおこなわれた翌年からですよ
民主党三重第3選挙区への献金をしてると
こういう問題もあるんです
私たちが疑惑として言いたい

でねえ
知事にここの点もはっきり聞いておきたい

企業や団体からこういう献金を貰うことは許されますか?
ましてやね
こういったような
県との関わりが深い企業からの政党への献金など
これは許されない
この点知事見解があったらはっきり聞いておきたい

▼知事野呂昭彦君


一つ一つが
事実のことなのかどうなのか
今わたくしには分かりません

萩原議員のですねえ
ご主張をお述べになったものだと
こういうことでお聞きをしておりました


▼萩原量吉君

ま端的に言って
答えられないということなんですよね

で私はねえ
こんな事実があるんだったら
あなたねえ
怒らなあかんと思うんですよ
県の幹部がこんなにようけ天下ってね
こんなのが工事発注高値安定でやられてるって言うんだったらねえ

あんたこれ
県の工事発注で落札率が
7000万以下ではね82パーセントなんですよ


だけど94パーセント
日本土建でいえば94.3パーセントだ

こんな高い高値安定してんの
これは私は
県から幹部職員が行ってるからではないかって
決めつけてるんですよ

あなたがそうでないんやったら
そうでないって言うたらどうですか

見て見ぬふりでは駄目です

県民のこの疑惑に対してねえ
あなた答えられないんだったら
官製談合の味方してるって言われても仕方がないですよ

お答えがあったらずばり聞いておきたい
調査して下さい
少なくともはっきり資料を出して下さい


▼知事野呂昭彦

まあさきほど
大体
えーお答えをしておるんでありますが
あー県と致しましてはですねえ
職員のやはり再就職だとかそういうことについては
職員それぞれの生活の問題色んな状況がございます

でそういう中で
県政が公正適正に行われるように
そういったOBからの
おー
実は圧力
影響というものを排除するという形で今回
色々要望等についての取り扱い要領も決めておるところであります

そしてまた今
国においてはですねえ色んな議論が進められておりますから
あのしっかりそういったものも見ながらですね
えー県政においてもですね
えー今後も色々と取り組みをですね
していけばいいと
こう思っておるところであります

まあ少なくとも
今回色んな入札制度等も変えてまいりまして
まあ共産党さんが色々力んでおっしゃっても
まあ私としてはですね
全国の中では最も高い厳しいレベルの入札制度

まあこれが
今三重県で実現されていると
まこういうふうに思っております

しかしこれをさらにですね
いいものにしていくために
今後さらなる努力をしてまいりたい
このように考えておるところでございます


▼萩原量吉君

やっぱりまともに答えてませんね
それで
えー厳しい入札制度っていうけどねえ
中小のところではもの凄い激しい競争やってるんです
だから82パーセントになってるんですよ

ところがこんな高値安定ですよ

事実だったら大問題だっていうふうに
あなた言わないとおかしい

やっぱりねえ
その点であなたの姿勢が問われるし
日本土建をはじめとする様々な大手ゼネコンに対してもね
あなた毅然たる態度を取ってもらいたい
このことを強く要求をしておきたいと思います

残念ながら時間でありますので
終結せざるを得ませんけれども
今後
唯一野呂知事に対して
選挙戦でも対決をして
大きな批判票を集めた日本共産党ですから
今後ともいっそう頑張りたいと思いますし
是非今日のこの
えー問題提起を
きちんと正面から受け止めて
調査をしていただきたい

そのことを強く求めて質問を終わります

-------------------------------------------------
■ここでもがんばる 代々木レッズ。■ぬらりくらりの、三重県知事
廃棄物問題というより、政治家・公務員の潔癖さに分類すべきかも。