■◎〔毎月、月末深夜に日時を設定してあるため〕この記事が、つねに冒頭きます。■また、中長期にわたる深刻な話題とか運営者=ハラナのところにながれてきた集会・勉強会情報など、広報的文章が、更新日時と無関係に「月末」を中心に「未来時間」で冒頭部分に数本ならぶことが常態化しています(最近は5?7本)ので、関心のないかたは よみとばしてください。月末と表示されている記事に、無関係なコメントをかきこんだり、関連のうすい記事のトラックバックはさけるよう、ご協力おねがいいたします
■この日記は、表題どおり「きまぐれ」に 更新されます。質/量/分野ともにムラがあります(笑)。■前項との関連でいうと、「月末」として配列されている数本のレギュラー記事があり、そのあとに通例1日2?3本の記事があたらしく更新され蓄積されるといったペースが基本になります。■たとえば「△月31日分6本+15日分3本+△月14日分1本」といった配列が充分ありえます。そのばあい、「△月14日分」が1本とはかぎらないことにご注意ください(笑)。ページ最下段の「次へ」をクリックすれば、1本しかないかどうかが、たしかめられます。

■?なお、「激辛ないしホロニガ系の時評」と、うたっているとおり、「ホンノリあまい」文章は、ほぼ皆無とおもってください(笑)。したがって、これから「ウツ方向かな?」といったかたは、入室厳禁です。■また、コメント欄以外で「デスマス」調がでるのは、ふざけているか、意識的によびかけているなど、非日常的な文体です。ここは例外です。
■?とりあえず、どういった文章が過去にかかれたかについては、少々ふるいデータですが、1周年を記念した日記、それと非常におおざっぱですが「2周年をむかえて」をご覧ください。
■「カテゴリー」は、あくまで、めやすとご理解ください。■ふたつ以上の分類にあてはまる文章はザラで、ときには5?6の分類にまたがる性格のものも、でます。■それだけ、問題の本質が多岐にわたっているということもありますが、一見、多岐にみえる問題群が、実は ひとつの「ねっこ」で つながるという、通底性を かきての ハラナが認識しながら、つねに かきつづけているという姿勢がおおきいとおもいます。

※「ニート」は、定義のなかに労働していない層という条件がありますが、「労働空間/労働市場」というカテゴリー(分類)にいれてあります。■「土壌埋め戻し材」と再三表記されてきた「フェロシルト」は、あきらかな産業廃棄物の偽装「リサイクル商品」なので、「廃棄物」に。「廃棄物固形燃料(RDF)」は当然「廃棄物」に分類されています。■小林洋行など軍事関連企業や防衛省・米軍がらみの話題は、政治スキャンダルであっても、「軍事」に分類してあります。■教科書検定問題のほとんどは、平時の植民地支配であれ軍隊がらみの話題がほとんどであり、これも「国家/ナショナリズム論」や「教育現象」ではなく、「軍事」に分類してあります。

■?日記内をキイワードで検索するばあいは、とりあえず、ひだり欄外の「blog内検索 by Google」をおつかいください。■くれぐれも「ドリコムブログの記事を検索」は、おつかいにならないようにおねがいします。これは、まったくといっていいほど機能せず、むしろ該当記事がないかのように誤解させる最低のサービスです。無能・無策かつ独善的な会社による、無意味な空欄とご理解ください。

■?リンク集はウェブログにかぎらない 当方の情報収集の「まどぐち」というべきものです(50音順になりきれていない一貫性にかけた配列です)。■この日記がはじめられて ほどなく、わく一杯一杯になってしまっていますので、なにかあたらしいリンク先をさだめると、既存のもの(お邪魔しにいく頻度が激減しているところ)を割愛することになります。

■?運営者自身でコメントをつけることがありますが、別の本文で日録とするまでもないと判断したばあいの補足です。■ただし、その分量は、通常のウェブログの本文以上かもしれません。ときには「質」も(笑)。
■コメント欄の「禁止キイワード」は、現時点で、つぎのとおり(50音順)です。
  開催中
  共感しました
  再アップ
  状況確認
  性生活
  是非覗いて下さい
  相互リンク
  必見
  ブログにコメントお願いします


■?当然のことながら、応答を前提としていない かきこみには反応しません。ことわらずに、けすことがあります。■ただ「さらしもの=反面教師」にするために、あえてけさないことが基本です。■トラックバックも、あまりに無関係なものは、こちらの判断でけします。

■?また、微細な修正や補足については、随時おこない、特にことわりません。■もちろん、主旨に影響をあたえかねない加除・修正については、補記などとするか、修正の文章を別個にかくこともあります。

■?「(笑)」という記号が、しばしばまざりますが、よみとばしてください。あまり、真剣によまないように(笑)。■基本的に、「わらっているばあいじゃない」テーマ・論旨がえらばれているので、少々ふざけないと、やりきれないと、ご理解ください。かおモジは、つかわれませんし、笑顔などの記号も、ごくマレにしか、つかわれません(笑)。■バナーや写真など、視覚的にうったえる画像は、まずありませんので、トコトン地味な画面をご容赦ください(笑)。

■?だいぶ以前の文章は、例外として、基本的に、引用・転載の部分は、字のイロをかえてあります。大体は、アオを基調としています。■ユトリがあれば、改行による空白とか、
------------------------------------------
などの線で、くぎられるように努力しています。

■?「訓よみをさける」という方針をとっているので、よみづらさを さけるために、一部「わかちがき」が おこなわれます。■英語や、幼児むけの「かながき絵本」などが、ごく普通に、「わかちがき」をとっているように。■「訓よみをさける」という方針は、「訓よみ」が非合理的な要素をかかえこみがちであるという宿命にあるので、それをさけるということ、もともと、話題が、おもい/くらい/つらい、という3拍子系で、字づらまで、くらくては、たまらんという問題を突破するために、ひらがな/カタカナが たくさんでることで、画面が、できるかぎり あかるくみえるようにという、配慮です。

■?平均的な「ウェブログ」とことなって、「日記」内部での相互リンクがおおい構成をとっています。■そのほかのリンクで、定番化しているのは、「Wikipedia」の日本語版と、検索エンジン「Google」の検索結果です。■前者が ネット上の「百科事典」であること、後者が、世界最大の「検索エンジン」であることは、ごぞんじのかたがおおいでしょう。■当方は、両者の体質に一部批判的ではありますが、双方の利便性という意味での合理性は否定しておらず、むしろ最大限に活用する姿勢でおります。■もちろん、ほかのウェブログをふくめた さまざまなウェブサイトに、かなり おおくの リンクが、はられています。

■?逆にいえば、リンクや引用文がすくない文章は、ハラナの独善的な 自論開示という性格をもっています。■無根拠に放言しているわけでないことは、およみになればわかるはず。しかし、かなり「ヘソまがり」「ヘンクツ」「ヘリクツ」の オンパレードと感じることでしょう。■ちなみに、そういった文章にかぎらず、この日記の全体は、読者を啓発しようとか、なにか運動を組織しようなどといった野望・願望とは無縁です。■この日記は、徹頭徹尾「思考の外部化」作業です。いわば、ハラナの個人的思考を、きえさらないように固定化・整理する、外部化であると同時に、読者諸賢の思考の「触媒」となるよう、チョッピリとねがって、かいてあります。反感は、ちょっと不幸なであいですが、批判・違和感がわきあがれば、御の字と、おもっています。■「批判・意見・反発が表面化しなくても、読者はそれなりにおり、それぞれが、各人各様の見解をもっている」という普遍的構図はよくわきまえていますが、それでも、そういった「沈黙」もまた なんらかの相互作用と、まえむきにとらえることにしています。■もちろん、ご意見・ご感想・ご批判、おまちもうしあげております。
■ともかく、「ギャラリー」からの反応の有無にかかわらず、多種多様な「視線」に包囲されながら、不特定多数にむかって「外部化」してしまうことの、おそろしさ、責任のおもさは、わきまえているつもりです。


■?無料で提供されているウェブログゆえ、本 日記と無関係な広告が したすみにでますが、無視してください(笑)。
■?両わきの、アマゾンのアフィリエイトは、かざりです(あまりのマイナーな選書ゆえ、規定の額をみたしたことが一度たりともありません。笑)。■ただ、常連のオキナワ本をふくめて、ハズレは1冊もないはずです(笑)。一部批判的に検討するべき文献も意識的にあげてあります。違和感があったら、日記内検索をかけてみてください。アフィリエイト本のハラナの評価がわかるはず。■「ほとんどの読者がすくなからず衝撃をうけるはず」という確信があって、リンクをはっております。かわずとも、図書館でいいからご注文ください。■ときどき更新します。
■ちなみに、アマゾンについては、基本的に批判的な見地にたっておりますが、全否定はしていません。障碍者・高齢者・主婦などの状況をかんがえれば、化石燃料の浪費やアマゾン/宅配労働者の労働環境という問題をとりあえずおいて、宅配サービスの充実は大した革命的事態ですので、徹底利用するという方針です。