ジェンダー論

過小評価される「負け犬」論2(柳沢発言関連)

■だいぶまえにかいた「過小評価される「負け犬」論」の続編。■もちろん、ここのところ、話題のひとである、柳澤(柳沢)厚生労働大臣の発言がらみのネタ。

■以下、引用するのは、有名なブロガー『404 Blog Not Found』による『負け犬の遠吠え』へのツッコミ。

2005年06月05日 18:41 [Edit]
犬に失礼にもほどがある
酒井順子さん、タイトル間違ってますよ。


79982de4.jpg
正しいタイトルは、「負け犬のつぶやき」でしょ?








負け犬の遠吠え
酒井順子

いや、それはずいぶんと犬に失礼なタイトルかもしれない。少なくとも、犬はちゃんと吠えますから。

わざわざ私のだいっきらいなハードカバーを我慢してまで買ったのは、世にも名高い貴女の吠えっぷりを堪能するためでした。

どこでもどこにも吠えてないじゃないですか。あるのはつぶやきと甘えばかり。明らかに看板に偽りがあります。PL法に基づき返金をお願いしたく存じます。いや、以下引用をいくつかしますので、その分の印税は相殺してください。
続きを読む

老後に夫と同居→妻の死亡確率2倍(朝日)

老後に夫と同居
→妻の死亡確率2倍
2007年01月29日03時00分(asahi.com)
老後に夫と暮らすと、妻の死亡リスクが約2倍に高まる――。そんな調査結果を発表した愛媛県総合保健協会の藤本弘一郎医長が愛媛医学会賞に選ばれ、28日に松山市で授賞式があった。藤本医長は「夫が日常生活の多くを妻に依存している高齢者が多く、肉体的にも精神的にも妻には夫の存在が負担になっている」と指摘している。 続きを読む

コンビニ戦略にみる性差

■少々以前の『朝日新聞』日曜版「be on Sunday」の記事から。バックナンバーは約3か月しか保存されないそうなので、キャッシュでリンク。


コンビニ 男性客7割、
成長のカギは女性客

 24時間営業のコンビニエンスストアは全国津々浦々に広がった。実はコンビニ客の7割は男性で、とくに若い男性がこれまでの成長を支えてきた。しかし、売り上げ(既存店)は00年から6年連続で前年割れ(日本フランチャイズチェーン協会調べ)。さらに成長するには女性客を増やすしかない――各社とも商品開発にしのぎを削り始めた。

 「女性客が有望」という結論は、ローソンが01年から働く女性を主な顧客層に想定して展開しているナチュラルローソンの業績が、示している。
続きを読む

いわゆる「ケア労働」2=性的サービス論

■前回のつづき。■前回、?サービス労働の一種としての「面倒見」「世話やき」が、本質的に女性的であるという見解はまちがっていること、■?にもかかわらず、おおくの職務について「侍女」的性格のものがあって、それらが女性らしい仕事として位置づけられていること、■?それらの職務が私的な行為としてくりかえされると、それは「愛情の表現」として解釈され、一種の「不払い労働」になりはてることを、のべておいた。
■「みのまわりの世話をかいがいしくおこない、快適さをたもつサービス」という職務内容は、自立能力がたりない幼児や高齢者ではなく、成人男性に対してくりかえされるばあい、「母」「姉妹」的な献身イメージから変質して、「侍女」的な自己犠牲イメージへと、より本質がロコツになるとおもわれる。■身分関係でもあるかのように、おっとを「主人」とよぶ、あるいはそうよばせて疑問を感じない夫婦たちは、専業主婦がかかえてしまっている本質をみごとに象徴してしまっているとおもわれる。

■そして、さらに問題だとおもわれるのは、?これらの延長線上に、不払い労働ではない「外部化=市場化」としての、水商売性風俗産業などもあげられるだろう点だ。
続きを読む

いわゆる「ケア労働」1=いやす/あやす系サービス再考

■先日かいた「「待機労働」論=「ムダ」とはなにか14」で、「■接客業や医療福祉業界のサービス労働を「ケア労働」とよぶとするなら、パフォーマンス/接客/輸送/警備関連、そして教育などの業務は「待機=準備労働」とよぶべきだろう。■ひたすら「出番」をまつこと、「出番」のときに最高のうごきができるように、準備をおこたらないこと、それが「おしごと」なのである」とかいたが、この典型は、窓口業務と主婦だなぁ、とつくづくおもった。
■シングルマザーとしていきぬいている層とか、ともばたらきしなければ やっていけない層からして、「専業主婦とは、いいご身分で、ござい」ということになり、それはそれでもっともな政治経済学的分析なのだが、専業主婦がラクなのかといえば、そうとはいえない。■パート労働にでることができない障碍者・高齢者をかかえているとか、福祉行政のまずしさの「うけざら」でもあったりする。
続きを読む
記事検索
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

haranatakamasa

タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ