批評

コピーとしての事件名(「9・11テロ」ほか)

■気象データでは、理由ははっきりしないが、特定の天気が異常におおい「特異日」というのがある。■単なるメタファーにすぎないが、きょう9月11日は、結構「事件の特異日」的な印象がある。「ウィキペディア 9月11日」から、「できごと」をはりつける。


1900年 - 日本初の公衆電話設置。
1905年 - 日本海海戦で有名な戦艦三笠が佐世保港で爆発沈没。
1907年 - 電機学校(東京電機大学の前身)創立。
1924年 - 東京天文台(国立天文台の前身)三鷹に移転。
1937年 - 後楽園球場開場。
1938年 - 日中戦争の戦意高揚を目的とした従軍作家陸軍部隊が中国へ出発。
1945年 - GHQが戦犯容疑者39人の逮捕を指令。
1949年 - 岩宿遺跡の発掘はじまる。
1950年 - 大相撲関脇・力道山引退表明。
1951年 - 日本がISOに加盟。
1955年 - 日本国内初の空からのウラン調査を実施。岡山県西部などに有望な地域を発見。
1973年 - チリ・クーデター勃発、アジェンデ政権倒れる。
1985年 - ロス疑惑の三浦和義が逮捕される。
1992年 - 日本プロ野球史上最長試合が行われる。(阪神-ヤクルト戦・阪神甲子園球場・6時間26分)
1996年 - 民主党結党(日本)。
1997年 - 第2次橋本内閣発足。
1999年 - 映画『マトリックス』が日本で劇場公開。
2000年 - 東海地方で集中豪雨(東海豪雨)発生。名古屋市周辺を中心に甚大的な被害。
2001年 - アメリカ同時多発テロ事件
2002年 - 織田無道が宗教法人乗っ取りで逮捕される。
2004年 - 栃木兄弟誘拐事件発生。
2005年 - 第44回衆議院議員総選挙。郵政民営化を訴えた自由民主党が圧勝。
続きを読む

かきかえられていくウィキペディア項目1(フェロシルト)

■先日の「「有名人」によるウィキペディア否定論=Wikipediaの信頼度4」という文章で、自分のイタいところをつかれた有名人は、どうも正当な記述もふくめて、全否定するきらいがあると、かいておいた。■しかし、だからとって、ウィキペディアがいつもたよりになる、非常に質のたかい記述ばかりであるなどとは、全然おもてっていないことは、再三かいてきたし、「利用者の自己責任」「大衆的な意味でのメディア・リテラシー」って次元の問題なんだということも、くどいほど力説しておいた。■だから、過去には、ウィキペディアの記述の一部がいかに低劣か、いかに宣伝まがいかときどきマイナーだとまちがいがおきても、きづかれないとかも、指摘してきている。
■ただ、「慰安婦」のような、はげしい編集の応酬のばはともかくとして、ハラナ自身が少々かいてきた分野でも、以前の版とおどろくべき異同がみられることは、否定しない。■今回は、編集者が、だれかは特定しないものの、そこに政治的工作がすけてみえるデータを紹介する。■サンプルは、「フェロシルト」の2007年4月13日の版(=最新版)と、2006年7月24日の版。リンクなど一部を割愛してある。


フェロシルト
2007年4月13日 (金) 15:26; 216.8.121.1 (会話) による版

フェロシルトとは、石原産業が2001年(平成13年)から生産、販売していた土壌補強材、土壌埋戻材(石原産業の登録商標)。


概要
酸化チタンの製造工程から排出される副産物(廃硫酸)を中和処理して生産されるもので、2003年(平成15年)に三重県リサイクル製品に認定された。三重県内では、約70万トンが埋め立てなどに使用され、岐阜県愛知県京都府内でも、埋立てなどに使用された。

2005年に、フェロシルトに環境基準を超える六価クロムフッ素などが含まれていることが判明。問題となっている。石原産業の社長のコメントによると、「当時の副工場長が、開発当初とは異なる製造工程で生産し、リサイクル製品認定時のサンプルとは違う製品にした」とのこと。

同年10月末には、フェロシルトは逆有償性などから、産業廃棄物と判断された。埋設が判明した各地方自治体は石原産業に対し、フェロシルトの撤去命令を出して撤去させようとしているが、撤去はなかなか進んでいない。石原産業は「処理施設の不足」などの理由を挙げて地方自治体に撤去期限の延期を度々求めていたが、自治体側は全て拒否。その後同社は「メドが立った」として、要求を取り下げた。

2006年11月6日、同社四日市工場の元副工場長ら4人が逮捕された。


年表
2003年 - 三重県のリサイクル製品に認定
2005年 - 環境基準を超える六価クロムやフッ素などが含まれていることが判明
2005年10月 - 産業廃棄物に指定される
2006年11月6日 - 石原産業四日市工場の元副工場長ら4人が逮捕

関連項目
土壌汚染
石原産業
三重県

カテゴリ: 土壌 | 公害 | 廃棄物

続きを読む

「安倍たたき」と「辻元たたき」は対称形か?

■「左派プログと右派プログ「触れないで欲しい関係がある」」という文章を発見した〔『地声人語日記』〕。■「日本の自立を妨害する左翼」などと、左派全般を一緒くたに非難したいようなので〔だって、右派と対称形で左派もグラデーションだからね〕、過度の一般化がすきなブロガーなのだろう。

左派系プログの中には、「触れないで欲しい関係がある」と題して、安倍総理と統一協会との関係を皮肉った画像を置いているところがあるが、何故か、左派系プログは、辻元清美と日本赤軍との関係には、触れようとしない。

一方、右派系プログは、辻元清美と日本赤軍の関係を追求しても、安倍総理と統一協会の関係には、触れようとしない傾向がある。

左派系、右派系とも、暗黙の了解でもあるのだろうか。

左派系、右派系、双方とも、「触れないで欲しい関係がある」ようだ。

統一協会、日本赤軍とも、北朝鮮との関係がある。

「何だ一緒や」と言えば、済む話だ。

旧社会党系、社民党や民主党、自民党の中にも、北朝鮮と太いパイプを持った政治家がいると噂されている。

一部左派系プログの掲げる、クオーター制は、憲法違反の政策だ。

既得権を守っているだけの公務員のプログ、女性教育会館、などの箱物建設で、借金増やしに加担している、フェミ利権プログもある。

これにも、「触れないで欲しい」と言う事なのだろうか。

結局、与野党とも、腐敗した政治家ばかりだ。

政治家と官僚の総入れ替えをしない限り、政治は、変わらない。

既得権、利権にしがみついている、既成政党では、変る訳がない。

共産党も、世襲候補を立てているし、7月に当選したばかりの参議院議員が、3日で、7月の給料(1ヶ月分)を貰っていることに対して、どの政党が、問題視して、制度を変えようとしているのだろうか。(日曜を除くと2日)
続きを読む

「有名人」によるウィキペディア否定論=Wikipediaの信頼度4

■ところで、有名人は、自分のことをわるくいわれると、「事実無根のことばかりかくウィキペディア」式の論難=全否定にはしる傾向があるようだ(笑)。■この記事にも登場している西和彦氏とか、きっこ氏あたりが有名か?

●「ウィキぺディアの限界と対策」「ウィキぺディアの限界と対策 1?8


■こういった有名人は、「どんな権威ある媒体でさえも完璧ではない以上、つねにマユつばでうけとるべし」という、ごく当然の経験則を無視ないし軽視して、みずからの「有名税」の実体験だけを過大評価して、ウィキペディアなどを全否定する。■もちろん、「有名税」にみあうだけの実益
〔みえるみえないは、ともかく〕がない「有名人」や、たまたま とりあげられてしまった「一般人」もいなくはないだろう。■しかし、とりわけ西氏のような人物にいたっては、業界での名声だけで充分であり、これ以上「有名」になって大衆化した「人名」と化すことは有害無益かもしれない(笑)。■たとえば、今回の「勇敢」な言動だって、つぎのように、ツッコミいれられたことで、ご自身の発言の正当性がゆらいでしまうしね。

2:Wiki利用者 2007/8/21 10:08
ぶ厚い辞典も要らず、最初に注意事項等が記載されている。

編集も削除も出来る。CIA やFBI も都合の悪い所は編集するのは当たり前の事。修正当事者が関係者でないかも知れないが?

西氏の場合は、彼自身が削除したのなら大問題!
彼の歴史を振り返れば、アスキーをぶち壊した張本人

自身の都合の悪い所は削除する
三木谷、村上、ホリエモン以上の悪行

西は北の方へ飛んで行け?????


などとね(笑)。■実際、「2006年11月23日 (木) 01:47」版などの記述のどこに、「日本のウィキペディアはカット、コピーペーストしているだけ。嘘で嘘を塗り固めているようなもの」などと、気色ばんで全否定する問題があるのか? 実に不可解。
続きを読む

ウィキペディアの「権力」がわによる「かきかえ」騒動=Wikipediaの信頼度3

■半年ほどまえに、ウィキペディアの信頼度についての文章をかいて、シリーズ化できていなかったが〔「Wikipediaの信頼度1」「」〕、今回「CIAやFBI なぜバレたのか ウィキペディアの修正疑惑」といった、ちょっとしたニュース・ネタになり、ブロガーのあいだでは、かなりの話題になっているようなので、補足記事をかく。
■まずは、たたき台として「CIAやFBI なぜバレたのか ウィキペディアの修正疑惑」をはりつける。


CIAやFBI なぜバレたのか 
ウィキペディアの修正疑惑

2007/8/20 コメント(18)
参加者の共同作業で執筆、編集されるインターネット上の「百科事典」Wikipedia(ウィキペディア)を巡り、米中央情報局(CIA)関係者が「我田引水」の「修正」をしたのではないか、という疑惑が浮上した。当事者が記述内容を修正して議論を呼んだケースは日本でも起きており、その「中立性」が揺らいでいる。「ウソの塊」という批判から「集合知の実現」というバラ色の未来を描く楽観論まであるウィキペディアは、どこに向かうのか。

「WikiScanner」というプログラムで判明


CIAとFBIの編集「疑惑」を報じるロイター電子版
img20070901.bmp CIAに関する「疑惑」を報じたのは、2007年8月16日のロイター(米国・電子版)だ。記事によると、ウィキペディアに載っていたイラク戦争の犠牲者の写真が加工され、記述にあった多くの数字は「推計だ」と書き加えられた。また、元CIA長官のウィリアム・コルビー氏の経歴についても、ベトナム戦争のとき和平プログラムを推進した、といういわば「功績」が加えられた。また、米連邦捜査局(FBI)についても、テロ容疑者を収容し、虐待問題などが表面化した米グアンタナモ基地の航空・衛星写真を削除した疑いが持たれている。
続きを読む
記事検索
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

haranatakamasa

タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ