廃棄物

再生土という名の廃棄物(トラックバック記事)

■先日の記事「「石原産業が産廃不法投棄 元取締役らを告発」?」へのトラックバック記事「再生土という名の廃棄物」の大半を転載。


……
愛知県瀬戸市は産廃銀座なのです。
市内にたくさんある粘土鉱山の埋め戻しにフェルシルトを代表とするニセ再生土が利用されています。
このニセ再生土は,本当に困ったものなのです。


再生土は有害な科学物質などで汚染された土を薬物処理や熱処理を通じて無害化した土であると考えられます。
こうした再生土は埋め戻しや造成用のリサイクル商品になります。
というのが建前なのですが,通常,数百円で再生土を購入すると,再生土販売業者から運搬費などの名目で10トントラック1台につき数万円が支給されます。
この差額分が建設業者の利益となるので,あちこちの工事で埋め戻しや造成に利用されています。

この再生土ですが,どうも品質に問題があるらしい,という事がわかってきた。
その中で一番大きな問題となったのがフェロシルトの問題でした。

このフェロシルトには環境基準を超える六価クロムやフッ素、放射性物質が含まれていました。
そして,フェロシルトの問題は東証1部上場の石原産業が起こした事件だったので,行政や世論が動きました。
続きを読む

いまだにフェロシルト投棄が会社ぐるみでないといいはる検察

■『三重県よろずや』の最新記事を全文転載。■リンクをかってにおぎなってある。

判決言い渡しは12月26日

▼新たな証拠調べなんて面倒臭せーよ、と申しております

>佐藤被告は控訴が裏目に出たというか
>最悪のタイミングというか

昨日書いたのですが
佐藤被告の主張は

 独断ではない。会社ぐるみの犯行である

ということで終始一貫しておりますので
石原産業が告発されたという現状は『最悪』ではなく
逆に『最高』のタイミングではないかと思ったりします

そこで頭の体操になりますが
名古屋高裁の裁判長が会社ぐるみであると認定し
佐藤被告が減刑ないしは執行猶予になると仮定します

しかし会社ぐるみと認定したとしても
石原産業は控訴していないので
1審判決の罰金刑は既に確定してしまっているわけです

そういう場合はどうなるんでしょうか?
原審破棄で差し戻すのでしょうか??
私の首が1回転しそうです w
続きを読む

ペットボトル・アルミ缶・レジぶくろ

■以前も、にたような話題をとりあげた記憶があるが、『朝日』の日曜版の「あっと!@データ」から。

ペットボトル、水筒に使い回し

 ペットボトルの生産量はこの10年で3倍に増えた。清涼飲料では00年に缶を追い抜き、今では6割を超える。ただ、ここ2年ほど頭打ちの傾向がうかがえる。缶や瓶からペットボトルへの置き換えが一段落したのでは、と業界はみている。
 ところで、カラになったボトルを水筒代わりに活用する人がけっこういるらしい。新しい飲み物を買うより、自分で水やお茶を入れて持ち歩くほうが安上がりだ。共立女子大4年の渡辺綾結美さんが、同大と文化女子大の学生533人に聞いたところ、54%が使い回しをしていた。
 スーパーなどに買い物袋を持参する「マイバッグ」を実践している人の使い回しは週平均1.9回。実践していない人の1.4回よりも頻度が多かった。「主な動機は経費節約だが、ゴミを減らそうという環境への配慮があるようです」と渡辺さん。
 こうした使い回しについて、PETボトルリサイクル推進協議会は「ものを大切に使う観点からは良いことだが、安全衛生面からはあまりお勧めできない」。十分に洗浄するなど、自己責任で管理を徹底してほしい、とのことだった。  (谷口哲雄)
続きを読む

「石原産業が産廃不法投棄 元取締役らを告発」?

石原産業については、さんざんかいてきたが、またですかという記事。■『東京新聞』経由で「共同通信」から。


石原産業が産廃不法投棄 
元取締役らを告発へ
2007年9月21日 14時04分
 有害物質が検出された土壌埋め戻し材「フェロシルト」の製造元の化学メーカー石原産業は21日、フェロシルトが埋設されていた愛知県瀬戸市の山林など2カ所に、同社四日市工場(三重県四日市市)から出た産業廃棄物257トンを不法に投棄していたと発表した。

 同社は近く、この不法投棄を主導したとして、元取締役で元四日市工場副工場長の佐藤驍被告=廃棄物処理法違反罪で公判中=らを津地検に告発するとしている。また、投棄後に事実を知りながら隠していたなどとして、前社長の田村藤夫相談役ら幹部3人が辞任、4人を降格した。

 同社によると、佐藤元取締役らは2004年11、12月、農薬原料の製造過程で出る副産物など約257トンを、四日市工場から搬出。搬出業者が愛知県瀬戸市の広之田地区と余床地区に埋設した。

 余床地区の埋設分はすでに撤去。広之田地区からは環境基準を超える六価クロムなどが検出されており、フェロシルトとともに今後撤去する。

 佐藤元取締役は、搬出業者に口止めのためとみられる現金も支払っていたという。05年8月には、田村相談役ら幹部が不法投棄を知ったが、社内の対策委員会に報告せず、2年間公表しなかった。

 愛知県庁で会見した同社の織田健造社長は「不法投棄はフェロシルト問題と同じく佐藤元取締役の主導。(会社ぐるみの隠ぺいと)指摘されれば甘んじて受けるしかない」と話した。


(共同)
続きを読む

三重県議会でのフェロシルト問題の質疑

■『三重県よろずや』さんの先日の記事「県知事と県当局の責任」の一部をリンクをおぎないながら転載。


萩原量吉

 19分40秒~
 http://www.pref.mie.jp/GIKAI/contents/1020/player_bb1.htm

えー
フェロシルトというのは
これは石原産業産廃そのもの
アイアンクレーの形を変えた産廃そのもの
偽装なんですね

こちらにフェロシルトとアイアンクレーを置きました
どっちがどっちか分かりますか?

でこれねえ
普通の人が見たらねえ
こんなん誰でもねえ
どっちも産廃やんかちゅうんです

産業廃棄物そのものなんです
まともに見たらですよ
でまともに見なかった
続きを読む
記事検索
最新コメント
最新トラックバック
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ