宗教関連

公明党は、疑惑に対して説明責任をおう(2)

【つづき】

■創価学会の伝統?投票日当日の選挙運動!

 公職選挙法では、「投票日当日の選挙運動」は禁止されております。
 しかしながら、創価学会が政界に進出した昭和30年代から今の今に至るまで、「伝統的?」に「投票日当日の選挙運動」が半ば公然と行なわれているのです。
 はっきり申し上げまして、これこそが公明党=創価学会が「集票マシン」と云われる由縁なのです。おそらく今後も「伝統的に」行なわれるでしょう!
続きを読む

公明党は、疑惑に対して説明責任をおう(1)

■もと創価学会員だと称するかたの、赤裸々な文書を転載。■公明党は、これが名誉毀損にあたらないか充分検討したうえで、説明責任をはたすべきだとおもう。


創価学会の伝統である「投票日当日の選挙運動」を厳しく監視しよう!

★遊牧民★です。
この文章は転送・転載していただいてもOKですが、転送・転載する場合は全文をそのまま掲載してください。部分引用や抜粋引用はお断りします。

 遊牧民は元創価学会員で、昭和54年頃に脱会しました。
 遊牧民は昭和30年【干支(えと)は未(ひつじ)です】11月生まれですが、両親は同年6月頃に創価学会に入信していました。初めは母が朝晩の「勤行」を一生懸命やっていたようですが、父はしていませんでした。

 両親は大阪市内で理髪店(バーバーとも云う)を営んでおりました。自宅兼店舗です。
続きを読む

統一教会に2億9千万円賠償命令 献金巡る判決で最高額(朝日)

統一教会に2億9千万円賠償命令 
献金巡る判決で最高額
2006年10月03日19時53分(asahi.com)
 世界基督教統一神霊協会(統一教会)の信者から、「先祖が地獄で苦しんでいる」などと脅されて多額の現金を献金させられたとして、東京都内の女性(68)が統一教会と信者に計5億4700万円の損害賠償を求めた訴訟の判決が3日、東京地裁であった。橋本昌純裁判長は献金集めの違法性を認め、計約2億9000万円を支払うよう統一教会などに命じた。原告側代理人の弁護士によると、統一教会の献金集めを巡る判決では過去最高の賠償額という。

 橋本裁判長は「不安や恐怖心をあおり、正常な判断を妨げた状態で過大な献金がされた場合、勧誘行為は社会的に相当な範囲を逸脱して違法」と述べた。

 〈統一教会広報部の話〉 判決内容をよく検討し、対応を決めたい。

続きを読む

統一協会による行方不明者は拉致問題よりちいさいのか?=「美しい国」と「闘う政治家」5

■安倍晋三官房長官が、先日統一協会合同結婚式に祝電をおくっただけでなく、以前からおくっていたし、祖父の岸信介から3代つづくコリアン・コネクション系の政治家であることは、よくしられた事実だが、かれが「北朝鮮」に対する拉致問題などでの強硬姿勢が不自然なものであることは、以前のべた
■それはともかく、安倍氏ら統一協会系議員が、「北朝鮮」の拉致問題に強硬路線をつらぬくことは、別の意味で不自然である。■それは、「摂理」問題をふくめて、統一協会系の組織が日本社会に多大な損害をあたえてきたことに対する責任をかれらがおっているからだ。■とりわけ、統一協会・「摂理」等にさそいこまれ、家族のまえから、きえさってしまったひとびとが、大量に存在する。かれらは、数十名ほどの朝鮮労働党の謀略の被害者を、ことさらにとりあげて、大問題だとさわぎたてるが
〔実際、大問題ではあるが〕、規模からいえば、統一協会系組織の方がケタはずれに被害がおおきいはずだ。
■ナショナリストをきどり、被害者を救済するとかいうなら、韓国政府にとりしまりを強化するよう強硬にせまるべきだし、日本での策動をゆるしてはならないはずだ。

■以下、だいぶまえの記事だが、カマヤンの指摘に呼応してはりつける。


「合同結式、6500人の行方を捜して」被害者家族が訴え

2006年01月23日 14時36分
続きを読む

統一教会とユダヤ勢力の暗躍?

■いろいろと お世話になっている(笑)カマヤンの文章〔2006-08-15〕で、大事なものを紹介しそこねているので、やはり一部転載しておく。■ただし、カマヤン自身がすでに「まごびき」なので、この日記では「ひまごびき」になっている。■対話部分は、わかりやすいよう、発言者をABに分類して加筆してある。
■情報が劣化しているかどうかは、(数か月後以降のハラナもふくめた)読者の判断にゆだねよう(笑)。


靖国と米国経済 22:43
richardkoshimizu をどの程度信用していいかは怪しいが、以下リンク先の意見はかなり正しいと思われる。

大津留公彦のブログhttp://yaplog.jp/ootsuru/archive/808から。

「ドルが国際貿易や原油決済通貨ならば、世界は決済通貨としてのドルを買わざるを得なくなる。アメリカにしてみれば、世界の貿易決済のおかげで借金返済のために乱発する赤字債券(印刷の時点では無価値の紙切れ)が売れる(現金になる)ことになる。つまり、アメリカの恒常的双子の赤字補填のもう一つの方法は、ドルを国際決済通貨にして赤字米国債を世界中に買わせること。」〔略〕

ユーロで石油取引をしようとしたイラクのフセイン体制を叩き潰すために、ウォール街のユダヤ人が911を捏造して、イラクを攻撃し、原油取引をドルに引き戻した。〔略〕
続きを読む
記事検索
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

haranatakamasa

タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ