検死 を含む記事

変死の解剖、わずか9%(読売)

■『読売』のきのうの1面トップ記事。

変死の解剖、わずか9%…犯罪・欠陥事故見逃しの恐れ
 全国の警察が2005年に扱った変死体のうち、解剖されたのは全体の9%で、13万4905遺体は外見と触診だけの検視で死因が判断されていたことが、関係省庁の内部資料などで分かった。

 わが国の解剖率は先進国中、最低レベルで殺人事件や多発死亡事故の見逃しにつながっている。日本法医学会は、17日から秋田市で開かれる学会総会での議論などを踏まえ、死因究明制度見直しについて国への要望活動を本格化させる。
続きを読む

死刑制度について(その4)

■昨日につづいて、「死刑廃止と死刑存置の考察・BLOG版:ブログ批評に応えて<2>」への、おへんじ。 続きを読む

いわゆる3K(その2)

■ところで、ひとびとが「3K」ときいたときに、ほぼイメージするだろう「建築/土木/製造関連職」以外は、ホントに「キツイ/キタナイ/キケン」と無縁なのだろうか? そうではなかろう。  続きを読む

死刑制度について(その2)

■きょうは、死刑存廃論の補足をする(ながれによるけど、かきだしの時点では、今回でくぎりにしたい気分)。  続きを読む
記事検索
最新コメント
プロフィール

haranatakamasa

タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ